堺自然ふれあいの森

DSC_0006~2家族4人で河内長野市の自宅から車で30分弱程の『堺自然ふれあいの森』(堺市南区)に行ってきました。

行った事のない公園に行きたくて、googleマップで探してみて発見しました。2006年にオープンしたらしいですが、全く知りませんでした。

写真の建物は『森の館』という名称の建物で、平成19年に大阪まちなみ賞の奨励賞を受賞している模様。

巨大なピロティ空間が印象的で、森の手前に箱が浮かんでいる様な外観。シンプルで大胆な外観ですが、周囲の森に溶け込んでおりました。

中々カッコいい外観

DSC_0008~2こう言っては何ですが、こんなところにこんなカッコいい建物がっ(^^;)という感じ。

ピロティの天井は杉板張り1

DSC_0011~2ピロティの天井は杉板張りとなっていました。

ピロティの天井は杉板張り2

DSC_0010~2木箱の底板という様なイメージだろうか。全体がピロティになっているので、視線が抜けて奥にある森の存在感が主張されている様に思います。

普通に一階建てにしていたら、ここまで自然に馴染んだ建物になっていなかったのではないでしょうか。

建物配置も考えられていて、入口側の坂の下から見上げる様な形となり杉の天井板が視線に入ります。こういう部分も自然に溶け込ます上でのテクニックなのだと思います。

建物内部はこんなところでした

建物内部は休憩所兼・スタッフさんの事務室として使われていて、壁にもふんだんに杉板が用いられて、木の香りが漂う気持ちの良い空間でした。

虫かごの中に閻魔コオロギを飼っていて、心地よい鳴き声が響き、より一層良い感じ。屋上には緑化スペースもありました。

ふれあいの森はこんなところでした

ほんとにただの『森』という感じ。自然をできるだけそのままの形で保存してあります。見はらし広場というところまで歩いてぐるっと回って帰ってきたのですが、2歳と4歳の子供の足で40分程。

結構細い道が続くので、小さなお子様と行く時は気を付けて下さいね!2人の子供は探検気分でとても楽しそうに歩いていましたが。(どんぐりがたくさん落ちていました。)

森の館で『森の探検シート』という森に関連したクイズの様な物が無料でもらえて、散策の後はスタッフの方が答え合わせと解説を丁寧にしてくれたので、子供も楽しんでいました。

ちょっとした山登りやハイキング気分を味わうにはちょうどお勧めです。自然を感じることができ、空気がとても気持ちよかったです。(^.^)

イベント等も頻繁に行っている様ですので、ホームページを見てから興味のある方は行ってみてください!

プロフィール

大政 容平
大政 容平エン・ワークス(設計士・宅建士)
大工・2級建築士・宅地建物取引士。1980年生まれ。2児の父(男の子と女の子)。趣味は、ギター・料理・日曜大工。大工は元プロですが(;^_^A。子供は何でも作れると思っちゃってます。建築・デザインが好きで、リフォームや新築も承ります。(100棟超の新築住宅設計)ブログもやってますので、見てみて下さいね♪

南大阪エリア(河内長野・富田林・大阪狭山・堺・和泉・羽曳野・南河内)で売却物件も募集中です♪(南大阪の不動産売却査定はこちらから)