河内長野市子育て総合センターあいっく

DSC_0044

河内長野市のノバティ長野北館の5階に子育て総合センター『あいっく』というものがあるのはご存知でしょうか?

0歳~未就学児が利用できる施設で、施設内には大きめの遊具や、ままごと遊びができるおもちゃ、絵本、ボールプール等があり、0歳~3歳ぐらいのお子様にとっては十分楽しめる施設となっています。(幼稚園に上がった4歳ぐらいの子供にとっては少し幼い遊具ばかりかなという感じです。)

2012年にオープンしたので、施設はまだまだ綺麗なものです。雨の日や、夏の炎天下、冬の寒い季節等、子供を外で遊ばせてあげたいけど難しい時に良く利用させてもらっています。

この施設は無料で利用でき、駐車場はノバティ長野のものを2時間迄無料で利用できます。(河内長野市在住の方でなくても利用可能の様です。)

他の市にはこういう施設はあるのでしょうか?子育て世帯が河内長野に住む利点としてポイントが高いと思います。

他市の方も一度遊びに来てみて、河内長野の良さを実感してみて下さい。あいっくで遊んだ後は、ノバティ長野でショッピングができます。スーパー・薬局・本屋‥等、一通り揃っていますので便利ですよ!

大きい遊具

河内材を使用した遊具があります。公園にある様な大きなものではありませんが、小さなお子様を安全に遊具デビューさせるには最適なものだと思います。

うちの2歳の娘も何度も滑り台を滑って楽しんでいます。

床板

DSC_0032床板は無垢材のクリア塗装仕上げになっています。塗膜があるので、足触りはイマイチですが暖かいです。内装の木質化に河内材を利用しているという事で、気になったので問い合わせてみると、こちらの床板は河内材では無い様です。

三重県産の杉材を使用しているという事です。かなり色が白いので、杉では無いと思って聞いてみると杉でした。(^^;)

河内材をアピールするなら、床にこそ河内材を使うべきなのになぁと、少し残念です。

腰壁に利用しているものや、ベンチ・棚に利用しているものは河内材の杉です。

こちらは基本的に無塗装でしたので、肌触りがとても良いです。

ままごと用キッチン

DSC_0033ままごと用のキッチンのおもちゃがいくつか置いてあります。

カーメル市の建物を模した小さい家

DSC_0034河内長野市とカーメル市(アメリカ)は姉妹都市だそうで、その縁あってこういったものがいくつか置かれていました。カーメル市にある建築物だそうです。

入口

DSC_0040あいっくの入口は自動ドアになっており、子供の手の届かない位置に押しボタンがついてあります。勝手に子供が出て行かないので少し目を離しても安心です。

もっと写真を撮りたかったのですが

もっとたくさん写真を撮りたかったのですが、人が多すぎたのであきらめました。今回紹介した以外にも、ボールプールや、ランチカフェスペース等もあります。子供用のトイレや授乳室なども完備されています。

利用した事はありませんが、有料の一時預かり等もありますので、通院や買い物等で必要な際には利用してみて下さい。

子供の遊び場としてだけでなく、常駐のスタッフさんがいる為子供を自由に遊ばしておいても安心なので、子育てに疲れたお母さま方の憩いの場として利用するのもお勧めですよ!(^^)

河内長野市が子育てに優しい町として取組んでいる姿勢が見える施設だと思いますので参考にしてみて下さい。

プロフィール

大政 容平
大政 容平エン・ワークス(設計士・宅建士)
大工・2級建築士・宅地建物取引士。1980年生まれ。2児の父(男の子と女の子)。趣味は、ギター・料理・日曜大工。大工は元プロですが(;^_^A。子供は何でも作れると思っちゃってます。建築・デザインが好きで、リフォームや新築も承ります。(100棟超の新築住宅設計)ブログもやってますので、見てみて下さいね♪

南大阪エリア(河内長野・富田林・大阪狭山・堺・和泉・羽曳野・南河内)で売却物件も募集中です♪(南大阪の不動産売却査定はこちらから)