DSC_0021ダイソーでベルトを買ってきました。

商品名は【GIベルト作業用】好みの長さに切手使える110cmです!

幅広4cmというのもポイント。

これ、実は作業用ベルトとして使うつもりはありません。

何に使うかといいますと。

シュラフ用のコンプレッションベルトに使います

結果的にぴったりで最高です( ゚ー゚)( 。_。)ウン♪

登山用のシュラフでナンガ×オクトスのオーロラ600DXを購入していたのですが、付属のコンプレッションバックだけではイマイチ圧縮できないので困っておりました。

横方向の圧縮しかできないので細長くなるだけ。

縦方向に圧縮する為にコンプレッションキャップとかを買わないといけないかなぁ~と思いながらネット検索すると、100均のマジックテープ的なもので圧縮している方がいたので真似しようと思いダイソーへ。

(そうか、コンプレッションできる代用品を考えれば良いんだと。)

マジックテープだと弱いかなぁ~、プラスチックのバックルみたいなの買ってナイロンベルトを縫い合わせてコンプレッションベルトを作ろうかなぁ、プラスチックのバックルは弱いから山で壊れたら困るなぁとか思いながらウロウロ。

あっ、普通のベルトでいけるんじゃ??

という経緯でこのベルトにたどりつきました。

お値段はもちろん108円(*´∇`*)

では効果の程を見て下さい。

DSC_0025~2DSC_0026~2

こんな感じで見事にコンプレッションできました。

しかも締め易いっ!!

ポリプロピレンなので伸びることもないし、スチール製のバックルで広がる力に対して締まる構造の為用途的にはぴったり!!

もうコンプレッションバックやコンプレッションキャップは必要ないんじゃ?

モンベルのコンプレッションキャップなんか色々サイズが合って良く分からないし、値段も約1500円~と若干高め。

均等に締められるという利点はあるとは思いますが、まあ不要だと思います。

シュラフ(寝袋)って、特に冬用のやつは本当にザックのスペースをとりますからね~。簡単な方法で代用できて良かったです。

という事でシュラフの圧縮には100均(ダイソー)の作業用ベルトがお勧めですよ~♪っと。

プロフィール

大政 容平
大政 容平エン・ワークス(設計士・宅建士)
大工・2級建築士・宅地建物取引士。1980年生まれ。2児の父(男の子と女の子)。趣味は、ギター・料理・日曜大工。大工は元プロですが(;^_^A。子供は何でも作れると思っちゃってます。建築・デザインが好きで、リフォームや新築も承ります。(100棟超の新築住宅設計)ブログもやってますので、見てみて下さいね♪

南大阪エリア(河内長野・富田林・大阪狭山・堺・和泉・羽曳野・南河内)で売却物件も募集中です♪(南大阪の不動産売却査定はこちらから)