家賃保証の審査結果〜否決!家賃保証の審査に落ちてしまったらどうすれば良いのか?先月リフォームさせて頂いた管理戸建てに申込みが入り、喜んでいたのも束の間・・・。

家賃保証審査・・・否決!!でございました(´;ω;`)

 

申込み内容見るだけで不審な点がいっぱいあったので、いけるのかなぁと心配はしていたものの残念です。

今やほとんどの賃貸が家賃保証必須になってきているのでこういう事になっちゃいますと借りる事ができるお部屋が限られてきます。

 

さてさて、冒頭の家賃保証会社審査で否決されたお話なのですが、弊社では2社の家賃保証会社を利用していますので一応2社目も申し込んで下さいと返事した上で、

『保証審査に通ったとしても、最初にあった初期費用の交渉に関しては親に借りるなりして作ってもらって、さらにこちらから申込者・配偶者・連帯保証人にご連絡させて頂いて色々お伺いしたい事があります。』

と客付業者に返事をしておりました。

 

要は、こっちも早く入居者を決めたいので、第二候補の家賃保証通って、きっちりした対応のできる方だと判断できたら入居OKにしますという事です。

結果、後日客付業者から連絡があり、保証審査を待たずして申込者からのキャンセル。

審査に通る事は無理だと観念したのか、初期費用を捻出する事が不可能だったのか・・・。

このままだと、どこも入居できないままになるかオンボロ激安アパートへの転居になるのかな~。

大家さん・管理会社によって対応に差はあるのかもしれませんが、今回僕は人柄を見てから決めようと考えていました。

 

家賃保証審査で落ちてしまった場合、どうすれば良いのか・・・。

大家・管理会社目線で考えてみようと思います。

 

まず、なぜ家賃保証を付けるのかという事ですが、一番は大家さんにとってかなり大きい部分である滞納リスクを無くすという事が目的です。

賃貸大家業でのリスクは色々ありますが、業として成り立たせる為に家賃はとても大切。

保険として家賃保証を付けるのが一般的になりつつあります。(所有物件・管理物件では家賃保証必須を条件にしています。)

では、家賃保証会社の審査が通ればなんでもありなのか・・・。

インターネットで調べると、借り手側の目線で『家賃保証の審査に落ちてしまったらどうすれば良いのか?』

という事が書いてあって、結論としては『保証審査の緩い保証会社に審査を申し込む』等というのが多いです。

 

あのですねぇ、1社の審査に落ちてしまったという事は申込み者に何らかの問題があって、審査に落ちているわけです。

保証会社は個人情報という事で、審査落ちの理由は開示しないものの、結果としては大家側目線で言うと不安が残ります。

なので心情的には他の保証会社に通ったからといって大家・管理会社側は安心できないのです。

(入居させる事が一番の目的の様な管理会社は違う考え方かもしれませんが💦)

 

家賃は保証されても、退去後の原状回復費が出るのか等の心配や、お部屋を綺麗に使ってくれる方なのかという心配。

その他、入居中のクレームが多いのではないか?等の心配。

こういってはなんですが、家賃保証審査ぐらいで落ちる様な属性の方は信用度が極端に低くなるのです・・・。

では、どうすれば良いと思いますか?

 

信用される様にエビデンス(証拠)をそろえたり、何故審査に落ちたのかという理由に心当たりがあるなら正直に話をして下さい。

信用力が低いと考えられる場合は、連帯保証人を付ける・変更する等して、大家さん・管理会社が安心できる契約にする様にして下さい。

信用される為のエビデンス(証拠)としては、預貯金の写し・収入証明・家計簿なんかもつけているならあると良いかもしれません。

個人的には現在住んでいるお住まいの写真等もあり、綺麗なお部屋ならプラスの心象になります。

ペットを飼いたい方は写真添付して、躾がしっかりしているなら内容を具体的に伝えると効果的かもしれません。

 

後は、大家さん・管理会社にお手紙を書く等も良いかもしれません(笑) ※今適当に思いついた事を書いてます。

『このお部屋がとても素敵で気に入ったので、是非入居させて下さい。綺麗に大切に使わせて頂きます。』なんて言われたら、気持ちは前向きになりますよね。

極端に言うと、実際に会って信用度が高ければ保証会社無しでもOK!!ってなる場合もあるかもしれません。

『是非、大家さんと一度会ってお話させて下さい!この家がどうしても借りたいんです!!』なんて言われたら、熱いなコイツってチョッとひくかもしれませんが(笑)まあ、悪い気はしませんよね。

 

そして、もしも過去に家賃滞納の心当たりがある場合は正直に理由と共にお話下さい。

うっかり忘れる事や、病気やケガが理由で収入が無かった事もあったかもしれません。

悪意があっての滞納でなく、その後きちんと対応した場合等は僕は問題ないと思います。

結局はコミュニケーション能力があって信頼できる人間か否かなのです。

”良い人”なら大家さんは入居して欲しいのです。

 

大家さん・管理会社は、あなたの事を全く知らないので不安なのです。

家賃を滞納しまくった上で、部屋をめちゃくちゃにして原状回復費も払わず出ていく様なモンスター入居者の可能性もあるんじゃないかと疑っているのです。

 

『家賃保証の審査に落ちてしまったらどうすれば良いのか?』

に対する答えは『保証審査の緩い保証会社に審査を申し込む』という事では無いと思いませんか?

 

世の中には確かに、審査の緩い保証会社を利用して無理やり属性の悪い入居者を入れる様な不動産会社・管理会社も存在します。

『保証審査の緩い保証会社に審査を申し込む』という答えで入居できる事もあるかもしれません。

けどね、もうちょっと家を貸す側の気持ちになって考えてみても良いんじゃないでしょうか?

そうすれば見えてくる答えもあるかもしれませんよ~!

プロフィール

大政 容平
大政 容平エン・ワークス(設計士・宅建士)
大工・2級建築士・宅地建物取引士。1980年生まれ。2児の父(男の子と女の子)。趣味は、ギター・料理・日曜大工。大工は元プロですが(;^_^A。子供は何でも作れると思っちゃってます。建築・デザインが好きで、リフォームや新築も承ります。(100棟超の新築住宅設計)ブログもやってますので、見てみて下さいね♪

南大阪エリア(河内長野・富田林・大阪狭山・堺・和泉・羽曳野・南河内)で売却物件も募集中です♪(南大阪の不動産売却査定はこちらから)