内装リフォームのBEFORE・AFTER

IMG_0010
DSC_0068~2弊社の堺市東区北野田の事務所は元々カラオケ屋として使用していた物件を、ほぼ内装のみリフォームして事務所として使用しています。床のクッションフロア・壁紙の張り替えがメインです。※天井の壁紙は以前のままです。

細かい事で言うと、分電盤の交換や、キッチンの入れ替え、トイレドアの交換、カウンターの取付等を行っていますが基本は内装リフォームのみで、事務所として最低限使用できるようにしています。(今回は書きませんが、雨漏りしていた増築未登記部分を減築したり、その他色々とハプニングが起こりましたが(^^;))

上の写真がいわゆるビフォア―です。で、下の写真・アフターの現在の事務所は、めちゃめちゃおしゃれという感じではありませんが、まあ普通にくつろげる空間になっています。玄関ドアを入れ替えたいです(^^;)

基本的には使える部分は使う。最低限の費用で清潔にリフレッシュするという考えで、リフォームしています。リフォームを一大事の様に考えている方もいらっしゃるかと思いますが、内装リフォームだけするならそこまで一大事ではありません。

残置物を処分して、内装を一新して、色とイメージの統一された家具を配置すればそこそこ見栄えのするものになりました。床材や壁材や家具等の調度品にもっと予算を割けば、より良い空間になります。

床を張り替える・壁紙を張り替えるぐらいの工事でしたら意外と少額でできますし、得られる変化の価値はそれ以上だと思います。10年・20年と住宅を購入した当時のまま何もいじらずに過ごしている方も多いとは思います。(実家もそんな感じです。)

僕自身は住空間を大切にしたいという思いがありますので、床の張り替えや壁紙張り替えの内装リフォームだけでもすれば良いのにと思う事が多々あります。

もちろんお金のかかる事なのでという事もあると思いますし、内装という部分は古くなっても機能的には問題が起こらない部分という事もあってどうしても後廻しにしてしまっているのだろうなという印象があります。

■リノベーションまでは考えていないけど、住みだしてから結構期間も経過しているし、小さかった時の子供が床を傷だらけにしたり、壁に落書きを書いていたり。そろそろ子供も大きくなったし、内装を一新してみるか。
■社会人だけど実家住まい。自分の部屋が和室なのはもう嫌だ。
■両親が住む実家も古くなってきたので、内装リフォームをプレゼントしてみようか。

そんな風にお考えの南大阪(河内長野・富田林・大阪狭山・堺・和泉・羽曳野・南河内)近辺にお住まいでリフォームをお考えの方は一度ご相談下さい。

内装を一新するだけで、毎日過ごす空間が見違えたものになるなんて素敵じゃないですか?

シンプル・シック?フレンチ・シック?

DSC_0069~2
話が変わりますが、今流行りのインテリアや内装を勉強するべくこんな本を購入して見ています。
『シンプル・シックなインテリアの家に暮らしたい』
もう一冊別に『フレンチ・シックなインテリアの家に暮らしたい』というものも購入しました。

シンプル・シック?フレンチ・シック?いろんなジャンルを作り出すもんだなぁと思いつつ見ていますが結構好きです、こんな感じ。

プロフィール

大政 容平
大政 容平エン・ワークス(設計士・宅建士)
大工・2級建築士・宅地建物取引士。1980年生まれ。2児の父(男の子と女の子)。趣味は、ギター・料理・日曜大工。大工は元プロですが(;^_^A。子供は何でも作れると思っちゃってます。建築・デザインが好きで、リフォームや新築も承ります。(100棟超の新築住宅設計)ブログもやってますので、見てみて下さいね♪

南大阪エリア(河内長野・富田林・大阪狭山・堺・和泉・羽曳野・南河内)で売却物件も募集中です♪(南大阪の不動産売却査定はこちらから)