不動産業者にとっての契約

man-875702_640不動産売買において契約というものは非常に重要なもので、契約が結ばれなければ、不動産業者には一切収入が入りません。(厳密に言うと、決済まで済んで初めて成功報酬として仲介手数料を頂きます。)

しかし、実際に不動産業者が一番仕事を多くするのは、契約迄の様な気がします。

契約に結びつくまでは、販売活動をして、契約が決まれば契約書の作成や重要事項説明書の作成の為に、その物件を詳細に調査します。

売り物件をお預かりした場合は、売却活動開始時に物件の詳細を調査しておきますが、買い主側の不動産業者として動く時は、詳細の調査はある程度契約の見込みが出てきた段階で、売り主側業者からの情報の裏付けをとる為に物件調査を行います。(役所調査・登記調査・現地調査等)

売り主側業者の無知や怠慢で物件情報が殆ど無い状態で販売活動が行われている場合もあります。

大半をこちらで調べ上げて買主様にご説明する資料を作成するといった事も多々あります。

買主様から買付が入って、売り主様とある程度の条件調整が整い契約予定日を設定します。

その段階で、契約予定日に向けて仲介業者間で詳細な打ち合わせを重ねて契約条件や契約方法・決済の予定等を決めていきます。

売主様にも思惑があり、買主様にも思惑があります。

あまり条件をとやかく言わない売主様・買主様の場合は仲介業者間だけでお互いの顧客の事を考えて契約条件の交渉を行います。

売主様・買主様が細かく条件をつけてこられる方の場合、調整にも大変気を使います。

そんなこんなで、やっとの事こぎつけた契約日前日。

売主様若しくは買主様の事情で、『明日の契約やっぱりやめます。』この様な事が先日起こりかけました(^^;)

結局契約までこぎつけたのですが、本当にひやひやしました(-_-;)

買主様側から提示された条件を売主様が殆ど飲むという形で話が進み、契約日も買主様側から指定された契約日に1度遅らせるという経緯があったにも関わらず、買主様側からまだ100%明日の契約を行うかどうかが分からないという連絡。

持ち回り契約だったので既に売主業者様に書類を全て渡し終わり、明日は先に売主様の押印頼みますね~(^^) と言ってにこやかに別れたばかり(汗)

本当に勘弁してほしいですが、心が一つ強くなりました。ありがとうございましたm(__)m

契約のキャンセルが悪いという事ではありません

writing-1149962_640契約日にキャンセルされたとか言う話も何度か見聞きした事がありますが、大抵は不動産業者が事前に説明すべき事を説明しておらず、重要事項説明の段階で説明された買主が決断できずにキャンセルという内容。

こういうものは不動産業者に落ち度があるので、仕方がありません。

不都合な事を隠したまま契約の場に持ち込み、流れで契約をさせるといった考え方の業者も存在するので、契約日事前に契約書や重要事項説明書の提示をしない業者には気をつけましょう。

(実はこういう業者が大半で、当たり前の様に契約日当日に重要事項説明が行われているのが現状です。)

ハッキリ言って、契約書や重要事項説明書を契約日当日に初めて目の前で説明されて全て理解・確認できる訳がありません。

小さな言い回しや書き方で全く異なった意味になったりしますし、不動産の知識が無い一般の方が分からない事だらけの重要事項説明を受けても物怖じせず質問できる方は少ないのではないでしょうか。

契約日の設定は十分余裕を持って設定し、契約日の数日前に契約書と重要事項説明書の提示を求めて確認する様にして下さい。

通常はそんな事はしないという不動産業者もいるかと思いますが、買主の権利としてしっかり事前に確認させてもらう様にするのがベストです。業界の通常はおかしい事が多々ありますので、事前に確認するのが当たり前という意思で話をするべきです。

(※前述の件は何度も契約内容の修正打ち合わせを重ねた後に出てきた話でしたので、びっくりしました。買主様が不動産業者だったので、駆け引きだったとも見ていますが。)

契約を結んでいない限り、縛られるものは何もないのでキャンセルする権利は当然あります。

ただ、人と人とが関係している交渉事で相手あっての事ですので、多数の方に迷惑をかける事になるという事を理解して頂きたいものです。

まぁ、大きな金額の買い物ですのでこれからもこういう事は起こるかもしれませんね(;^_^A

弊社としては決して無理矢理売りつけるという様な事はせずに、じっくりと説明した上でご契約を結ばせていただきたいと思っていますので、契約日を決めたからにはキャンセルはしない様にお願い致しますm(._.)m


この記事を見た方からTEL相談があった時の記事が以下です。
■参考記事:売買契約当日にキャンセルしたいというご相談

プロフィール

大政 容平
大政 容平エン・ワークス(設計士・宅建士)
大工・2級建築士・宅地建物取引士。1980年生まれ。2児の父(男の子と女の子)。趣味は、ギター・料理・日曜大工。大工は元プロですが(;^_^A。子供は何でも作れると思っちゃってます。建築・デザインが好きで、リフォームや新築も承ります。(100棟超の新築住宅設計)ブログもやってますので、見てみて下さいね♪

南大阪エリア(河内長野・富田林・大阪狭山・堺・和泉・羽曳野・南河内)で売却物件も募集中です♪(南大阪の不動産売却査定はこちらから)