物件をスルーして少し後悔した話

cry-1293366_640不動産投資のお話。

先日、とある業者様から川上の格安物件情報をいただきました。価格は350万円。現在賃貸中の利回りは18%程で築古戸建て。

道路付けも悪くなく、私道ではあるものの位置指定道路に面している。建て替えも問題なし。

駅までは徒歩13分程。利便性は良い地域で人口もそこそこの地方都市。

一見して良さそうな情報なのですが、物件概要書を見て即座にスルーしてしまいました・・・。

地元の人ならわかる治安のあまりよろしくないエリアだったので情報をシャットアウトして検討もしませんでした。

現在長期入居中の為、室内も見れず状態が分からないため退去時のリスクも高いし、実需用で売却するにも人気のないエリアだからなぁと売買の相場も検討せずに即断・・・。(他の案件を検討中だったというのもありますが。)

そのエリアの事をもっと知る方ならひょっとして検討できるのかなぁという事で、仲介に入るつもりはなく地元の大家さんに情報をパスすると、興味がある様子。(弊社顧客で、大家業で成功しサラリーマンを引退している大家さん。)

物件の中も見たいという事で、売主と現在入居中の方に了解を取り内覧、そこから即買い付け。

入居中の物件の中を見せてもらう用にお願いするなんてあり得ないという固定観念を持っていた自分を猛省。(ノ_-。)

僕は一緒に行っていないのですが、なんとこの大家さん現地で入居者さんと仲良く会話し、どれくらいお住まいになられる予定ですか~?等とさらっと確認していた模様。(近年での退去の気配は無かった様子)

もちろん先の事なんて確実には分からないのが常で、ある程度のリスクはあるのですが、これを入居者から直接聞くのと聞かないのとでは大違い。

内部の状況も外部の状況も良好で、現地に行くと軽自動車ぐらいなら停める事ができるスペースもあるという事。(概要書にはほとんど情報がなく、間取りも無い状態でした・・・。)

で、後からそのエリアの同程度の物件の売買価格相場をレインズの成約情報から簡単に調査してみると500万円前後・・・。

担保価値としても十分利用価値もありますし、後になって考えるとリスクは限りなく少ない物件でした。

さらに、値交渉が通り最終的に利回り20%超。

自分はまだまだだなぁと、非常に勉強になった出来事でした。

何棟も一棟マンションを持つその大家さんにとってはこの価格帯の物件は無いと同じ様なレベルのものですが、『チリも積もればと言いますからね』とおっしゃっていたそうです。

成功者の言葉が胸にささります。

思い込みを排除しもっと行動して、冷静に判断してコツコツ積み上げていかないといけませんね。(;^_^A

後悔していても仕方ありませんし、これをスルーしたおかげで他の物件に縁ができそうなので逆に良かったです!(^_^)

プロフィール

大政 容平
大政 容平エン・ワークス(設計士・宅建士)
大工・2級建築士・宅地建物取引士。1980年生まれ。2児の父(男の子と女の子)。趣味は、ギター・料理・日曜大工。大工は元プロですが(;^_^A。子供は何でも作れると思っちゃってます。建築・デザインが好きで、リフォームや新築も承ります。(100棟超の新築住宅設計)ブログもやってますので、見てみて下さいね♪

南大阪エリア(河内長野・富田林・大阪狭山・堺・和泉・羽曳野・南河内)で売却物件も募集中です♪(南大阪の不動産売却査定はこちらから)