築年数偽装??現在、居住用不動産の購入とリフォームの両方で相談を受けている方がいます。

こちらからも良い物件情報があれば連絡しますし、逆に気になる物件があれば一緒に見に行くし、仲介も入れるなら調査もしますという形。

良い物件が出たのでリフォーム検討で一緒に見に行って欲しいという事で同行。(レインズに出てない囲い込み物件)

ネットに出ている物件情報を事前に見ると結構良い感じで、安いしすぐ売れるやろなぁ~と思いつつ間取りを見ると、間取りは特殊で2階に玄関や駐車場が付いていて下に降りて行くタイプ。

現地に行くと想像通りの斜面地。

建物自体のGL(グランドレベル)も高さ2m以上の擁壁上の造成地で、接面道路はさらに1階分高さが上で駐車場は鉄骨造の懸造り(かけづくり)。

ハードなとこに建ててるなぁと思いつつ内覧。

内装はそこそこ綺麗でリフォーム費用はあまりかかりそうにない。

1階トイレの排水が気になった(高低差がある為ポンプアップして道路側に放流してるか、他人地or管路敷き等経由で下側に流しているかが気になった。)ので、「下水はポンプアップしてるんですか?」と業者に聞いてみると、下水引き込みはきててポンプアップして浄化槽に繋いでる。との回答。

後で役所で確認すると浄化槽自体が1階部分にあり、下水接続時にはポンプアップの必要があるという事。こういう簡単な調査不足も気になりますが、本題と違うし、いつもの事なので置いといて(笑)

居住中なので建物の水平垂直などは測りませんでしたが、多分傾いてはいないし、外部に気になるクラックなども無し。

クロスの剥がれや、ボードの施工の悪さは気になるもののまぁ、安普請の家にはよくある事。

価格的にはかなり安く、日当たり悪いし湿気が多そうなので自分で住みたいとは思いませんが、他には無い物件なので多分すぐ売れますよと毒のある正直な感想を伝え、ただ、擁壁が気になりますので少しだけ調査しましょうと一緒に市役所へ。

建築計画概要書の番号と日付を確認すると、平成18年???

あれ?築6年ってなってませんでした??今平成30年ですよね??

となりつつ、後日大阪府庁で建築計画概要書を確認して判明したことは……

中間検査も完了検査も受けてません……

こんな築浅?でまさかそんな事があろうとは( ̄▽ ̄;)

で、着手予定も完了予定も平成18年。

これはまさかっ、と思い土地家屋調査士に、「例えば、実際は平成18年に完成してても登記を遅らせる事ってできるんですか?築浅にみせる為に」と質問してみると。

完成してないと言い張られたらできますよね~という回答😅なんとっ(汗)

ここからは推測ですが、モデルハウスとして数年使った後に築年数偽装して新築で安く売り出したんかなぁとか……(年代別の航空写真で確認したり、近隣聞き込みすれば判明するとは思います)

新築でずっと売りに出し続けてて数年売れずに、買手がようやくついてから登記ってパターンかなぁとか….

そして、肝心の擁壁はというとおそらく宅造許可で造られた擁壁だと思われるが個別の情報は無いという事。

しかも窓口の人が、なんか変な事しとったで~ここ。等とかなり意味深な不安な事を……。

仲介するわけでも無いので、とりあえずこれぐらいの表面的な調査の内容をこんな感じですよとお伝えすると、購入しない事にしますという事に決定。

古い物件には検査受けてない物件なんか普通に沢山ありますし、許可がしっかりしてないから建物もしっかりしてない事にはなりませんが、ただでさえ不安な立地と構造ですからね。

やめた方が良いと誘導したくはなかったので、ただ調査した事をお伝えしただけです。

はやく物件見つけてあげなあかんなぁ~とは思っているのですが、中々見つかりません‪(  •̥ ˍ •̥  )

そうそう、本題である築年数を偽装しようと思えばできるって話は怖いですね。

実際にこの手の事ってあったりするんでしょうか?

今回の件は、売りを任されてる訳でもなく、買いの仲介にはいる訳でもなく、実際に築年数を誤魔化してるとかの証拠を突き詰めるまでの調査はしておりませんので定かではありませんが、こんなに築浅物件でも中間検査・完了検査を受けていない物件があるんだなぁと、やっぱり安い分譲地の建売なんか何してるかわからんなぁ~と勉強になった1件でした。

というか、売りを預かっている業者はちゃんと調べておいて欲しいものです(-_-;)

プロフィール

大政 容平
大政 容平エン・ワークス(設計士・宅建士)
大工・2級建築士・宅地建物取引士。1980年生まれ。2児の父(男の子と女の子)。趣味は、ギター・料理・日曜大工。大工は元プロですが(;^_^A。子供は何でも作れると思っちゃってます。建築・デザインが好きで、リフォームや新築も承ります。(100棟超の新築住宅設計)ブログもやってますので、見てみて下さいね♪

南大阪エリア(河内長野・富田林・大阪狭山・堺・和泉・羽曳野・南河内)で売却物件も募集中です♪(南大阪の不動産売却査定はこちらから)