分譲住宅が多いです

vintage-1149558_640

新築住宅を建てる時の選択肢として、分譲住宅を選択する人があまりに多い気がします。

新しく開発された分譲地なら、新しく入ってくる人だけでコミュニティが形成されるので、古くからの地域に入っていくよりも良いという事はあります。

購入者層も似通っているので溶け込み易い部分もあります。ある程度の立地条件で比較的安く購入できるというのも魅力のうちのひとつです。

開発業者は大きな土地を安く仕入れて、開発~分譲 して、購入者層に合わせた価格設定で売り出す為です。

新しい開発地なので、街全体が綺麗というのも魅力です。ただ、思うのが本当にそれがベストの選択なんでしょうか?という事です。

新築住宅を取得する方法は色々あります。
・分譲住宅を購入する。(売り建て住宅)
・完成住み住宅を購入する。(建売住宅)
・持ち家をつぶして建て替える。
・所有土地に建てる。
・土地を探して建てる。
・中古住宅を購入して解体して建て替える。

といった方法がありますが、新築住宅を取得した方の大半が分譲住宅(売り建て住宅)・建売住宅を購入しています。

パッケージされた住宅という事で、価格も明快でスケジュールもたてやすいというのが一番の理由ではないでしょうか?

ターゲットに合わせた価格設定で仕様を決めて商品化しているので、お客様からすると建て替えや土地から探す建て方と比べて手間がかかりませんもんね。

より良い選択肢を考える

これらの住宅を否定する訳ではありませんが、同じ価格を出していただけるなら、より良い立地でより良い住宅を建てられる可能性があります。おそらく、多くの工務店や設計事務所がそう感じていると思います。

何故なら、地場の分譲会社(ハウスビルダー)と比べて利益率が低くても十分やっていけるからです。

全国規模で展開しているハウスビルダーには負けますが、そこそこの中小ビルダーなら住宅建築にかかる原価は同じ様なものです。営業社員がいないような工務店や、設計事務所に頼めば安く建築できるのは当たり前です。

建築に携わる各業者に対して分離発注ができて、工事全体を見る事ができる人が一人いれば問題なくもっと安く良い家は建ちます。

ただ、悲しい事に技術力だけの工務店は技術をアピールできていないところが多く、営業力があり実際の建築・分離発注まで全てできる設計事務所は数少ないと思います。

僕自身は住宅の設計から建築工事の分離発注・監理、不動産売買まで一人でできます(^^)

河内長野・富田林・大阪狭山・羽曳野周辺の南大阪地域で新築住宅をお考えの方のお手伝いいたします。土地探しから一緒にやってみませんか?

ご連絡お待ちしております。m(._.)m

プロフィール

大政 容平
大政 容平エン・ワークス(設計士・宅建士)
大工・2級建築士・宅地建物取引士。1980年生まれ。2児の父(男の子と女の子)。趣味は、ギター・料理・日曜大工。大工は元プロですが(;^_^A。子供は何でも作れると思っちゃってます。建築・デザインが好きで、リフォームや新築も承ります。(100棟超の新築住宅設計)ブログもやってますので、見てみて下さいね♪

南大阪エリア(河内長野・富田林・大阪狭山・堺・和泉・羽曳野・南河内)で売却物件も募集中です♪(南大阪の不動産売却査定はこちらから)