住宅建築に営業マンなんて不要

meeting-1184892__340この業界の悪いところは営業力の強いビルダーがお金をかけて宣伝・広告を打って一人勝ちの様な状態というところです。
技術力のある工務店や、大工さん、監理までできる設計事務所がこのようなビルダーの下請けをしないとやっていけない様な構造が出来上がってしまっています。

不動産営業マンというと良くないイメージをお持ちの方もたくさんいらっしゃる様に思うのですが、実際には営業マンの良し悪しで住宅を決めるという方が大半の様です。

はっきり言います。住宅建築に営業マンは不要です。(企業活動としてはもちろん必要です。あくまでも住宅を建築する為の要・不要です。)

営業マンや宣伝広告費に莫大な金額が使われて、建築に必要な各業者・職人への支払いはコストダウンの名の下にギリギリの発注価格となっています。

価格が高く品質の低い分譲住宅(売建住宅)や建売住宅が溢れる状態を作りだしているのは誰でしょうか?

それなら職人である大工さん等に直接発注すれば良いのかというと、それも難しい話です。大工さんの中にもトータルで工事を分離発注して管理したり、コスト調整をしたり、プランニング、その他取引に関わる事務作業等までできる方もいるかと思いますが、そんなに多くは存在しないのではないでしょうか。

では、出来るだけ中間マージンが発生しない様にす為にはどうすれば良いのでしょうか?

僕がもしユーザーとして家を建てるのであれば、土地から探して、住宅の設計経験豊富で施工にも強い設計士を探してそこから設計士に分離発注の手伝いをしてもらって建てます。(土地は土地探しで不動産業者に頼る。)

そうすれば、出来るだけ安く満足のいく家を建築できる可能性が高くなるのではないのでしょうか?土地から探すので手間と時間がかかりますが。

実は分譲住宅ってそんなに安いものでもありませんよ!

全国区の大きなホームビルダーの分譲住宅なんかは本当に低価格で、原価いくら??みたいな安い価格のものが多いのですが、地場でやっているビルダーの分譲住宅なんかはそこそこの価格になっています。(原価を知っているので、結構な利益が乗っている事は分かります。)

設計士にきちんと設計監理料を支払っても、同じ仕様で施工するのであれば、分譲住宅より安くなる事は確実です。しかも設計の仕事として受注するので、デザイン性や使い勝手等、分譲住宅会社勤務の設計担当よりは良い対応をしてくれる可能性が高いのではないでしょうか。

(この辺は会社によりけりなんでしょうが、ややこしい設計変更は受け付けてくれない事があります。参考記事~こだわりのある方は分譲住宅や建築条件付土地の購入はちょっと考えて~)

こういう方法で住宅建築するのにはデメリットもあります。

土地を探して→建築士を探して→施工業者を決めて→見積もり・資金計画等々、手間はかかります。分譲住宅を購入すれば、オールインワンパッケージでお金さえ支払えば後は流れ作業の様に家が建ち引き渡されますので、簡単です。

土地探しからなんて面倒だ。価格も最初からはっきり分かってるし、そこそこ安く普通の家に普通に住めたら良い。という方は分譲住宅をお勧め致します。

逆に、予算はハウスメーカーで注文住宅を建てる程までは出せないんだけど、こだわりたい。一生に一度の大きな買い物なのだからその為には土地探しからでもやるし、手間は惜しまない。という方は、とことん付き合ってお手伝い致します!(大阪府下全域対応可。その他エリア相談。)

いずれは自社で土地を仕入れて、営業社員を雇わず、広告もネットだけにして、こだわれる住宅を手の届く価格でっていうコンセプトで分譲住宅を販売したいなぁ・・・と。

河内長野・富田林・大阪狭山・堺・和泉・羽曳野・南河内で新築を建てたい方はこちらから

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (任意)

ご質問等 (任意)

プロフィール

大政 容平
大政 容平エン・ワークス(設計士・宅建士)
大工・2級建築士・宅地建物取引士。1980年生まれ。2児の父(男の子と女の子)。趣味は、ギター・料理・日曜大工。大工は元プロですが(;^_^A。子供は何でも作れると思っちゃってます。建築・デザインが好きで、リフォームや新築も承ります。(100棟超の新築住宅設計)ブログもやってますので、見てみて下さいね♪

南大阪エリア(河内長野・富田林・大阪狭山・堺・和泉・羽曳野・南河内)で売却物件も募集中です♪(南大阪の不動産売却査定はこちらから)