一括売却査定のメリット

calculator-178127_1920

最近よく不動産の売却の『無料一括売却査定』というものを目にします。

売却検討物件の情報を入力して送信すれば、複数の不動産業者が一括で売却価格を無料査定してくれるというサービスです。

さて、この一括査定サービスですが、売却検討中の方が手軽に査定価格を複数社に依頼できますので、とても便利なサービスだと思います。

無料で、複数社にという事が一番のメリットではないでしょうか?

一括売却査定のデメリット

①電話がたくさんかかってくる場合があります。

この一括売却査定を不動産会社が利用して、査定依頼をもらう為には一件●●●●円等の費用が発生しています。

この不動産業者から支払われる費用が、一括売却査定サービス側の利益となります。

売却検討者は無料ですが、不動産業者は査定依頼をもらう為に費用を支払っています。

一括売却査定という事で、同業他社も査定を出している事は明白な事実ですので各社必死になります。

不動産業者お得意の電話攻勢です。

②不動産業者すべてに依頼しているわけではない。

エリア毎に査定業者が変わる様ですが、各地域の不動産業者すべてに依頼しているわけではありません。

あくまでも、このサービスに登録し、費用を支払っている不動産業者が査定しているという事です。

この業界はIT化が非常に遅れていて、主な連絡手段として未だにEメールではなくFAXが利用されています。

地域に販売網を持ち、力のある不動産業者がホームページすら持っていないという事もよくある事です。

当然、こんなサービスがある事すら知らない業者が存在します。

中小企業ではこういうサービスがあることは知っていても、効果が不明という事もありあまり登録していないような印象です。

必然的に有名大手不動産会社の査定になる事が多い様です。

不動産は地域的な特性が強いので、地場の業者に依頼した方が良いと思います。

査定価格の真実

査定価格は各々の方法で導きだした価格ですので、各社開きがでます。

できるだけ客観的な数字に基づいて査定価格を導き出していくのですが、不動産は地域的な事や構造、築年数、物件の状態、立地、居住環境等複雑な要因があり、そこを査定に加味するさじ加減は結局担当者の経験と勘に頼る事になります。

査定価格と販売価格は異なります。販売価格は査定価格と、売却希望価格を元に決定していきます。

はっきり言いますと、いくらで売れるかは不動産業者でもわからないのです。

こればかりは縁の問題で、タイミングよく購入者がいれば相場より高額で売れてしまうこともあります。

出てきた査定書の査定価格で売却を任せる会社を決めるのではなく、担当者が信頼できて一生懸命してくれるかどうかを判断した方が売却が成功する様に思います。

査定価格が高くても全く意味がないのに、無料一括売却査定サービスを利用して査定価格が●●●●円高くなりました等という、まるで得になるかの様な広告を打っているのも無料一括売却査定サービスで多く見られます。

実際に売れもしない様な高い査定価格を出してとりあえず媒介契約を結んでから情報を囲い込んで、時間をかけて価格を下げて売却するという大手業者も多くあります。

これはもう詐欺みたいなものです(^^;

無料一括売却査定サービスは無くなった方が良い

個人的には無料一括売却査定サービスは無くなった方が、不動産業者と消費者の双方にとってプラスなのではと考えています。

通常だと不要な中間マージンが発生しているだけだと思います。

不動産売買は人と人の縁をつなげる事なので、人の介入は不可欠です。

不動産売却を検討する際には、信頼できる不動産業者を見つけるために、多少面倒でも2~3社ご自分の足を使って不動産業者に査定依頼を相談する事をお勧め致します。

南大阪で売却物件募集(河内長野・富田林・大阪狭山・堺・和泉・羽曳野・南河内)

プロフィール

大政 容平
大政 容平エン・ワークス(設計士・宅建士)
大工・2級建築士・宅地建物取引士。1980年生まれ。2児の父(男の子と女の子)。趣味は、ギター・料理・日曜大工。大工は元プロですが(;^_^A。子供は何でも作れると思っちゃってます。建築・デザインが好きで、リフォームや新築も承ります。(100棟超の新築住宅設計)ブログもやってますので、見てみて下さいね♪

南大阪エリア(河内長野・富田林・大阪狭山・堺・和泉・羽曳野・南河内)で売却物件も募集中です♪(南大阪の不動産売却査定はこちらから)