感じの良い営業マン

meeting-1184892_960_720本日、とある商品の営業の方が事務所に来て、営業をして帰られたのですが商品説明が上手でその商品の良さが良く分かりました。

上手だなと思った点が、全国のシェアで自分のところの商品と競合他社の商品がシェアを2分しているので、導入するなら弊社の商品かそこの他社の商品を利用するのが良いと言い切った上で、自社の利点を押してきたところ。

営業トークとしては良くあるテクニックなのかもしれないですが、自社の商品だけを押すのではなくて他社商品も検討のテーブルに乗せた上で選ばせるというやり方は中々上手いなと。

あんまり営業マンの話を聞いて信用する事はない性格なのですが、その営業マンは感じも良く結構気に入ってしまいました。

結局、その商品が無くても業務的には今のところ問題ないので、お引き取り願ったのですが、最後の営業トークは良くある感じのもので、『本日お返事を頂けましたら●●●●円に値引き致します!』

というもの。

そんなトークには全く魅力を感じませんので、『どうせ他の日でも同じ値段でいけるんでしょ?欲しい時にはその値段でまたお願いしますね(^^♪』と返答しておきました。

その上で、『正直自分がその商品の価値を考えるのであれば、このくらいの値段です(^^)』と冗談で言ってみたら、その値段から少しだけ上がった値段で、『これがギリギリです。(-_-;)よそには絶対に言わないで下さいね。』と、さらに値引きした金額が出てきました。

まぁ、恐らくその金額もまだギリギリじゃないな(・∀・) と感じながら、『分かりました、検討しておきますね(^^♪』と本日のところはお引き取り願いました。

不動産の営業でも結構ある様なのですが、即日契約が一番という考え方。

あんまり営業については知らないのですが、大体の営業マンが返事をすぐにもらいたがります。

車の営業マンも本日なら●●というワードを使いがち。

なんなんでしょうね。結構引っかかる方っているんでしょうか??

皆共通しているのが、『本日なら●●』には理由があって、こうこうこういう理由だと、もっともらしい理由が付いてきます(^.^)

断言します!他の日でも同じ金額でいけます(^^♪

不動産でも今日契約頂けたら、●百万割引きます等というトークがあるかもしれませんが、そんな営業トークにはひっかからない様にしましょうね★

最後は、弊社の本棚に並べてある不動産投資関連の本を見て、その営業マンが不動産投資に興味を持っているという事だったので、不動産投資の魅力を語り、年収等まで聞き出して、最後は個人信用情報の相談まで受けたりという良く分からない話の流れになったのですが・・・(^^;)

今のままでは買えませんが、自己資金を貯めてからまたご相談下さいね♪という事でお別れ致しました。

プロフィール

大政 容平
大政 容平エン・ワークス(設計士・宅建士)
大工・2級建築士・宅地建物取引士。1980年生まれ。2児の父(男の子と女の子)。趣味は、ギター・料理・日曜大工。大工は元プロですが(;^_^A。子供は何でも作れると思っちゃってます。建築・デザインが好きで、リフォームや新築も承ります。(100棟超の新築住宅設計)ブログもやってますので、見てみて下さいね♪

南大阪エリア(河内長野・富田林・大阪狭山・堺・和泉・羽曳野・南河内)で売却物件も募集中です♪(南大阪の不動産売却査定はこちらから)