大家さん!あなたの物件はレインズに掲載されていますか?大家さん!あなたの物件はレインズに掲載されていますか?

先日『大阪狭山市・河内長野市賃貸住宅をご案内~♪』という記事の中で、友人に賃貸住宅を案内したという話を書きました。

僕は普段、賃貸物件の仲介はしていない(売買専門)のですが、見たい物件があるという事で、管理会社や窓口に連絡を取って案内方法を確認したのですが、7件中2件しかレインズに掲載はありませんでした。

実際に空き室があったのはそのうち3件だけだったので、レインズから下げた可能性もありますが、まだ申込みが入ったばかりのものもあったので、恐らく掲載されていないのだと思います。

自主管理の大家さんや、管理会社にまかせっきりの大家さんの物件にこういう事が起こりえると思います。

自主管理の大家さんの場合

物件周辺の賃貸募集業者に、客付を直接依頼しているだけの場合なのですが、自社管理物件でないので基本的にはレインズに掲載しません。

レインズに掲載して、他社が契約しても他社にとっては広告料(AD)が0ですし、掲載する意味が無いからです。

自主管理大家さんがレインズに掲載して欲しい場合は、一社だけ専任じゃないですが、広告料(AD)を多めに出すという話をしてレインズに掲載してもらうという方法もあると思います。

(実際は、管理をもらえないと断られるという事もありそうですが。)

こうすれば、例えばオーナーから2ヵ月分の広告料を出すとした場合、その業者は1ヵ月分の広告料を客付業者に支払い自社の1ヶ月分の取り分も確保できますので、周辺業者や自社のネットワークで客付依頼を行う事ができます。

単純にレインズに掲載するだけなので、大した手間ではありません。

自主管理オーナーが営業回りをするよりも、既存のネットワークを利用して客付業者に依頼できますので、効率的です。(自身で営業回りをする事も大切ですが!)

管理会社にまかせっきりの大家さんの場合

自社で賃貸付けをしている管理会社にまかせっきりにしてしまった場合、自社だけで客付をすれば利益が大きいという事でレインズに掲載しない事もある様です。(いわゆる賃貸での囲い込み)

まかせっきりにせずに、どの様な募集活動を行っているのかを確認する必要があります。

レインズに掲載されないとどうなのか?

ポータルサイトや賃貸業者の自社サイトに物件情報が掲載されてあれば問題ない様にも思えますが、これはちょっと違います。

例えば、今回僕が友人の賃貸住宅探しの相談に乗った場合の様に、売買専門の不動産業者に極稀に賃貸住宅探しの依頼があったという場合に問題が発生します。(不動産を扱っていると売買・賃貸拘わらず相談を受ける事はあります。)

売買専門の業者のところに飛び込みで賃貸住宅を探しているというお客さんが来たとします。その時に、レインズに掲載されている物件から検索して紹介するのです。

普段賃貸を扱っていなければお勧めの物件もありませんし、そもそもどんな物件があるかも知りません。

今回僕の場合は、友人からネットの見たい賃貸住宅物件情報をもらっていたので、レインズに載っていない物件でも元付業者・管理業者に問い合わせて事前に空き室確認・案内方法確認ができたのです。

事前情報がなければ、単にレインズを検索して紹介するだけの様な気がします。

客付の窓口を広げて、入居の可能性を上げるという意味で、レインズには最低限掲載される様にした方が良いと思います。

プロフィール

大政 容平
大政 容平エン・ワークス(設計士・宅建士)
大工・2級建築士・宅地建物取引士。1980年生まれ。2児の父(男の子と女の子)。趣味は、ギター・料理・日曜大工。大工は元プロですが(;^_^A。子供は何でも作れると思っちゃってます。建築・デザインが好きで、リフォームや新築も承ります。(100棟超の新築住宅設計)ブログもやってますので、見てみて下さいね♪

南大阪エリア(河内長野・富田林・大阪狭山・堺・和泉・羽曳野・南河内)で売却物件も募集中です♪(南大阪の不動産売却査定はこちらから)