登記費用は高い??

writing-828911_640不動産を購入するにあたって、不動産屋さんから提出された資金計画書等をみて登記費用を高いと感じた事はありませんか?

登記・・・法務局(登記所)で、土地や建物に様々な権利を設定する事を登記と言います。不動産の売買においては所有権や抵当権の設定をよく行います。法務局はその物件の所在地毎に管轄が分かれており、富田林市,河内長野市,羽曳野市,藤井寺市,南河内郡の不動産においては、富田林支局の管轄になります。

不動産取引における登記は通常、司法書士が行います。(表示登記は土地家屋調査士です。表示登記が何かという事はややこしくなるので、ここでは省略します。)

先に記載した様に、不動産購入時の登記費用は結構かかります。

これは全て司法書士が受け取る手数料という事ではなくて、登録免許税というものが不動産の評価額に応じてかかるのでどうしても高くなってしまうという事です。

通常は不動産業者にお任せして司法書士を手配してもらった方がやりとりがスムーズに行くので全部お任せするのが良いです。

登記は自分自身で行う事もできますが、所有権移転や抵当権設定の登記は失敗が許されないものですので、司法書士にお任せして頂きたいです。

と言いながら、実は『抵当権の設定登記』と、『名義人住所・氏名変更登記』を行った事はあります。

どちらも特殊な事例で、遅くなったとしても他の人に迷惑を掛けない状況下だったので勉強の為と費用の節約の為に自分でやってみました。

自分で登記を行うのは簡単?自分でやっても良いと思う登記

どちらもインターネットで法務局のサイトから申請書類をダウンロードして作成してから法務局の『登記相談』で相談して登記申請を行ったところ、特に問題無くできました。

書類はその場で訂正印やコピー、書き込みを駆使して相談員が完璧に仕上げてくれました。(実はかなり訂正が入りました(^^;))

通常の不動産取引において登記を自分で行う事は絶対にお勧めしませんが、例えば以下の2つのパターンの場合は『登記相談』を利用して自分でやってみても良いかもしれません。

■物件売却時の登記名義人住所・氏名変更登記

物件を売却する時に、住民票の住所と登記簿所有名義人の住所が異なっている事は多々あります。住む為の不動産を購入して所有権移転登記をする際には通常、タイミング的に以前住んでいたところの住所になっています。

物件保有時はそのままでも問題はないのですが、売却して所有権移転する際には先に登記名義人の住所を現在住所に修正する必要があります。

結婚する際に不動産購入して、奥様と共有持ち分1/2等で所有権の登記を行っていた場合は奥さんの性が旧姓になっている場合もあるので、これも売却時には修正する必要があります。

この登記の場合は物件を売却しようかな~と考えている時でしたら誰に迷惑をかける事なくできますので、事前にやっておけば登記費用が多少節約できます。(1万~2万程)

手間と時間を考えれば、司法書士の先生に頼んだ方が合理的だと思いますが(^^;)興味のある方はやってみて下さい。

■物件売却時の抵当権抹消登記

ローンを完済した際には、その不動産に登記された抵当権を抹消する登記を行いますが、こちらも誰に迷惑をかける事なくできる登記だと思います。

完済してから抹消登記を行うのは個人の自由ですし、放置しておいても不利益な事は何もないとは思いますが、抵当権抹消登記書類を金融機関から受け取ったら早急に抵当権は抹消しておきましょう。

あまり長い期間放置すると書類の紛失や、金融機関の合併や商号・本店の変更等、めんどくさい事になる可能性もありますので、すぐに行うようにした方が良いです。

こちらも司法書士に頼んでも1万~2万程なので手間と時間を考えれば、司法書士の先生に頼んだ方が合理的だと思います。

登記を知る事は面白い事ですよ!

glasses-286055_640通常は登記を自分で行う事等考えないかもしれませんし、自分で登記をしても大して利益はありませんが、登記という行為に触れてみて、不動産における登記というものを一度考えてみる事は良い経験になると思います。

自分が所有する大切な不動産の登記簿をみても何がなんだかさっぱり分からないという状態では少し残念に思いませんか?

登記簿を通してその土地や建物の沿革がわかりますので、結構面白いものですよ!(『登記の読み方』のような書籍も出ていますので興味のある方は読んでみて下さい。面白くないですよ~...。)

読み方が難しく、分からない事があると司法書士の先生に聞いたりしますし、権利関係が複雑なものを見ると頭が痛くなりますが(^^;)

プロフィール

大政 容平
大政 容平エン・ワークス(設計士・宅建士)
大工・2級建築士・宅地建物取引士。1980年生まれ。2児の父(男の子と女の子)。趣味は、ギター・料理・日曜大工。大工は元プロですが(;^_^A。子供は何でも作れると思っちゃってます。建築・デザインが好きで、リフォームや新築も承ります。(100棟超の新築住宅設計)ブログもやってますので、見てみて下さいね♪

南大阪エリア(河内長野・富田林・大阪狭山・堺・和泉・羽曳野・南河内)で売却物件も募集中です♪(南大阪の不動産売却査定はこちらから)